本文へスキップ

全国地養鳥協会のオフィシャルホームページです。皆様の食卓に「安全で美味しいチキン」をお届けするため、各種事業を行っております。 全国地養鳥協会

電話でのお問い合わせはTEL.048-529-1291

メールでのお問い合わせ

地養鳥よくあるご質問Q&A


Q.地養鳥の安全性は?

A.地養鳥は食鳥検査法に基づき、獣医師の検査員が一羽一羽について生きたままの状態、羽をとった状態、内臓を取り出した後の状態及び内臓検査の三段階にわたり、病気や異常がないかどうか検査することが義務付けられています。
こうした厳しい検査に合格したものだけが工場から製品として出荷されているので、販売される地養鳥の安全性は十分確保されています。

Q.鳥インフルエンザの感染は?

A.食品として鶏肉を食べることによって、ヒトが感染をした例はありません。

Q.どのように飼育されているのですか?

A.一般のブロイラーと違い飼料に、地養素、ナラの樹液・海藻・ヨモギ粉末等の特殊純天然飼料を与えることにより、肉質がアルカリ化されております。

Q.どのように飼育されているのですか?

A.一般のブロイラーと違い飼料に、地養素、ナラの樹液・海藻・ヨモギ粉末等の特殊純天然飼料を与えることにより、肉質がアルカリ化されております。

Q.地養鳥の大きな特色は?

A.地養鳥には、コクと甘味が強く、甘味の基準とされる、還元糖値(主としてブドウ糖)が一般のブロイラーより30%多く、肉質のアルカリ化作用によって、酸である脂肪を従来のものよりも20~30%減少させ、とてもヘルシーです。地養鳥を食べると、シャキシャキして鶏肉本来の味がします。

Q.どのように飼育されているのですか?

A.一般のブロイラーと違い飼料に、地養素、ナラの樹液・海藻・ヨモギ粉末等の特殊純天然飼料を与えることにより、肉質がアルカリ化されております。

Q.地養鳥の大きな特色は?

A.地養鳥には、コクと甘味が強く、甘味の基準とされる、還元糖値(主としてブドウ糖)が一般のブロイラーより30%多く、肉質のアルカリ化作用によって、酸である脂肪を従来のものよりも20~30%減少させ、とてもヘルシーです。地養鳥を食べると、シャキシャキして鶏肉本来の味がします。


店舗写真

information店舗情報

全国地養鳥協会

〒360-0043
埼玉県熊谷市星川2-48 KMGビル塚田205
TEL.048-529-1291
FAX.048-529-1292